アイヌ古式舞踊

  • アイヌ古式舞踊

アイヌ古式舞踊について《阿寒湖アイヌシアター イコにて上演》

生活の中の舞踊、舞踊の中の生活。
儀式のとき、親戚や友人が集まったとき、あるいは日々仕事をしている最中でも、人々は遠い昔から歌い、踊ってきました。喜びや悲しみを身体で表現するアイヌ古式舞踊は、自分たちが楽しむだけでなく、カムイ(神々)や祖先に対して敬意や感謝を捧げる表現でもあります。

  • アイヌ古式舞踊 《阿寒湖アイヌシアター イコロにて上演》
  • アイヌ古式舞踊 《阿寒湖アイヌシアター イコロにて上演》

自然を敬い、自然と共存する生活の中から生まれたアイヌの踊りには鳥や狩り、遊びなどの題材がたびたび登場します。踊りの種類も、大勢で輪になって踊るもの、少人数で神々への祈りを捧げるもの、安全な漁や収獲を感謝するもの、悪霊を追い払うためのもの、労働する様子を表したものなどじつに多彩。その歌や踊りは、北海道各地によってリムセ、ウポポ、ホリッパなどさまざまに呼ばれ、その土地特有の踊りが伝承されています。
阿寒湖アイヌシアター『イコ』で上演。
ホールに妖しく響くムックリの音色、歌と掛け声に合わせ膝と手拍子でリズムを取りながら踊る、そこには独特の空気が流れます。
国の重要無形民俗文化財に指定され、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録された、アイヌ古式舞踊。

  • アイヌ古式舞踊 《阿寒湖アイヌシアター イコロにて上演》
  • アイヌ古式舞踊 《阿寒湖アイヌシアター イコロにて上演》

阿寒湖アイヌシアター『イコ』では、その中からひがし北海道に伝わるさまざまな踊りを上演しています。特に、鶴の動きをまねて踊るサロルンリムセ(鶴の舞)は古式舞踊を代表する踊りです。

アイヌ古式舞踊

  • 開館期間
    通年
  • 入場料
    大人(中学生以上)@1,080円 / 小学生@540円
    団体料金15名以上:大人(中学生以上)@980円 / 小学生@490円
    中高校生団体料金30名以上@750円
  • 所要時間
    30分
アイヌ古式舞踊 入場割引券
使用方法
このページをご自分のパソコン(プリンタ)で印刷してください。画面は印刷用に制御されていません。
ハサミマークから切り取るか、印刷が2ページにまたがるときは、印刷された複数枚の用紙をそのままお持ちいただいても結構です。印刷は白黒でも構いません。また印刷したものをコピーされても結構です。ご来場当日、受付にて提示ください。

2018年度 アイヌ古式舞踊・イオマンテの火まつり 予定表

期間 11:00 13:30 15:00 16:30 20:00 20:30 20:45 21:00 -
1/3~2/2 - - - - - 古式
舞踊
- - -
2/3~3/20 - - - - - - 古式
舞踊
- -
3/21~4/20 - - - - - 古式
舞踊
- - -
4/21~4/30 - - - - 古式
舞踊
- - 火まつり -
5/1~6/30 古式
舞踊
古式
舞踊
- 古式
舞踊
古式
舞踊
- - 火まつり -
7/1~8/31 古式
舞踊
古式
舞踊
古式
舞踊
古式
舞踊
古式
舞踊
- - 火まつり -
9/1~10/31 古式
舞踊
古式
舞踊
- 古式
舞踊
古式
舞踊
- - 火まつり -
11/1~11/30 - - - - 古式
舞踊
- - 火まつり -
12/1~冬華火開催前日までの期間 - - - - - 古式
舞踊
- - -
冬華火開催期間 - - - - - - 古式
舞踊
- -

アクセス

阿寒湖アイヌシアターイコ
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
Googleマップ