ニタイトー森と湖の藝術館

ニタイトー森と湖の藝術館について

野鳥のさえずりを案内に森の中へと進むと、そこに佇むのは「ニタイトー森と湖の藝術館」です。自然と共存し、独自の文化を築いてきたアイヌ民族。その暮らしや狩猟・採集・漁労・儀式など四季の営みが、アイヌコタンの木彫師の作品やクラフトアートなどを通して表現されています。古い時代の観光ポスターや実際に使われていたアイヌの丸木舟も展示されており、しばしタイムスリップ。また、村の守り神(コタンコロカムイ)とされるエゾシマフクロウの貴重な映像も見られます。

  • ニタイトー森と湖の藝術館について

ニタイトー森と湖の藝術館

  • 開館期間
    5月~10月
  • 入場料
    大人(中学生以上) 500円 / 小学生 300円
ニタイトー森と湖の藝術館

アイヌ民族の暮らしや狩猟、儀式など四季の営みをアイヌコタンの彫り師の作品の他、ペーパークラフトでアートな世界感で表現されています。
又、コタンコロカムイ村の守り神とされるエゾシマフクロウの貴重な映像を見る事ができます。
その他、古い時代の観光ポスター、実際に使われていた年季の入った丸木舟などどこかノスタルジーな雰囲気を感じる事が出来ます。
森の中にあるので、鳥のさえずりなど聴きながら自然を感じて起こし下さい。

アクセス

ニタイトー森と湖の藝術館
〒085-0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉5丁目2-1
Googleマップ