アイヌ古式舞踊 《阿寒湖アイヌシアター イコロにて上演》

遠い昔から阿寒に伝承されたきたアイヌ古式舞踊は、

国の重要無形民俗文化財に指定された、伝統あるアイヌ民族の文化です。

団体予約

国の重要無形民俗文化財指定

ユネスコ世界無形文化遺産登録

アイヌ古式舞踊

生活に欠かせない舞踊
 歌や踊りなど、喜びや悲しみを体で表現することはアイヌに欠かせないものでした。儀式の時や、親戚・友人が集まった時、あるいは仕事をしている最中など、さまざまな場面で人々は歌い、踊りました。 アイヌの舞踊とは、自分たちが踊って楽しむだけでなく、祖先や神々に対して敬意や感謝を表す表現でもあります。 これらの踊りは地域によってリムセやウポポ、ホリッパといわれ、大勢で輪になって踊るものや、少人数で神々への祈りを表したもの、豊漁猟を祈願するもの、悪霊を追い払うためのもの、働いている様子を表したものなど、さまざまな種類があります。

ムックリの演奏

 

 

 

自然をとうとみ、自然と共存してきたアイヌ民族、その暮らしの中から生まれたアイヌの踊りは、動物や自然、狩猟や遊び、喜びや哀しみなど、様々なものがあります。また北海道各地のアイヌに、その土地特有の踊りが伝えられています。

フッタレチュイ

フッタレチュイ(黒髪のおどり)

鶴の舞

サロルンリセ(古式舞踊「鶴の舞」)


 私達アイヌ民族は、大自然の厳しさや動物たちとのかかわり方、喜びや悲しみ、儀式や交流など様々な生活の中にも唄や踊りがあります。独特な唄と掛け声に合わせ、膝と手拍子でリズムを取りながら踊るアイヌ古式舞踊、その中から、道東地区に伝わる踊りを幾つかご紹介いたします。中でも、動物の動きを真似て踊るサロルンリセ(鶴の舞)は、代表的な踊りの一つです。

アイヌ古式舞踊(入場料)

●入場料:大人(中学生以上)@1,080円

     小学生@540円

●団体料金15名以上:大人(中学生以上)@980円

     小学生@490円

●中高校生団体料金30名以上@750円

●所要時間:30分

 

 

 

 

 

阿寒湖アイヌシアター イコにてアイヌ古式舞踊を見ることができ、踊りを通じて阿寒の自然やアイヌの文化を感じることができます。

トンコリ
古式舞踊
ムックリの演奏

2016年度 アイヌ古式舞踊・イオマンテの火まつり 予定表

阿寒湖アイヌシアター イコにて上演

期間 11:00 13:30 15:00

16:30

20:00 20:30 20:45 21:00
冬華火開催期間(2016.2/1〜) 古式舞踊
3/14〜4/20 古式舞踊
4/21~4/30 古式舞踊 火まつり
5/1~6/30 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 火まつり
7/1~8/31 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 火まつり
9/1~10/31 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 古式舞踊 火まつり
11/1〜11/30
古式舞踊 火まつり

12/1〜冬華火開催前日までの期間

(2017.1/31まで)

古式舞踊

冬華火開催期間

(2017.2/1〜3/13までの予定)

古式舞踊

 ※アイヌコタンから遠方の阿寒湖畔のホテルからの送迎も(夜の公演に限り)行います。

 

 アイヌ古式舞踊 100円割引券 割引券のページにあります。

阿寒アイヌ工芸協同組合

お問い合わせ

〒085−0467
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

4−7−84

阿寒湖アイヌシアター

         『イコロ』

TEL(0154)67-2727

FAX(0154)67-2657

 

mailto:akanainu@marimo.or.jp

 

阿寒アイヌ文化遺産

画像をクリックするとご覧いただけます。

阿寒アイヌ工芸協同組合QRコード

携帯電話等からのアクセスは、こちらのQRコードを読み取っていただくと便利です。